上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日、申し込んでいた全3回のドッグスクールの最後の回に参加してきました。
ヤンと父は2回目、私は初めてです♪

少し遅れてしまったので、すでにフライングディスクの練習からでした。

小型犬と大型犬に分かれ、一組ずつ順番にトレーナーに教わります。
この日の目標は「飼い主が投げたディスクを取りに行き、返しに来る」ということ。

結構みんな投げたら追って、ちゃんとくわえて戻って来ていました。

ヤンは、、、まずフライングディスクを見ようともしません。
トレーナーと一緒に「ほらほらヤン~」と地面近くで動かしても、目の前に持って行ってみても、
わざと顔を背け、見ないようにするのです。

DSC_2709.jpg


いつも布のおもちゃで遊んでいる子は、プラスチックの噛み心地に慣れないために受け入れないこともあるとのこと。まずは慣れた場所で、ディスクに慣らすことから始めてくださいと言われました。

ひとまずその日はディスクを見た時点でほめてください、と言われたのですが、ほんとに全然見ない(・・;)

DSC_2711.jpg

結局時間内にヤンがディスクを見ることはありませんでした。

DSC_2713.jpg


少し休憩をはさみ、

DSC_2717.jpg

みんなでゲーム。
飼い主が投げたフライングディスクをキャッチして持ってきたら3点。
落としても自分で取りに行って持ってきたら2点。
飼い主と一緒に取りに行って一緒に戻って1点。
2チームに分かれて、合計点を競うというもの。

DSC_2722.jpg

ヤンもたぶん1点はもらえたかな。


最後にお手本のフライングディスクの技を見せてもらいました。
4才の女の子だそうです。かっこいい!

DSC_2742.jpg


夜、くつろいでいるときにディスクを見せてみたら、あら!

DSC_2750.jpg

あんなにかたくなに拒んでいたのに!

DSC_2751.jpg

大きいほうもくわえられました。

まあ、とりあえず大きな進歩です!

って、でも、そもそもこれで遊ぶことができるようになったってことはそんなにいいこと?
フライングディスクで遊ぶことによって飼い主とのコミュニケーションがとれるからだっけ?

まだその意義がよく分かっていないのですが、とにかくヤンはフライングディスクに少し心を許したようです。

このようなスクールを、また来年も開催予定のようです。来年も参加してみようかね。

でもヤンはいやかな??


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
DSC_2685.jpg


この三連休は寒かったものの、ずっといい天気でお出かけ日和だったのではないでしょうか。
私は特に出かける予定もなく、夫も仕事だし、部屋にいても寒いだけなので、3日連続で実家に行きました。ちょっとめんどくさかったけど、やっぱりヤンには会いたかったので

両親も3日とも仕事で、ヤンと2人きり。
実家に到着し、まずはヤンの歓迎をひととおり受け入れてから、手洗いうがいをして、ちょっと休憩♪っとお菓子など食べながらテレビを見ていると、ヤンは定期的に出てきて、じっと見つめてきます。

お散歩に行きたいのね(^^;;

ペーパードライバーの私だけでは、どこかに連れて行ってあげることはできないけど、歩ける範囲でちょっと遠くまで行ってみようかね、と張り切って出かけるのですが、外に出ると1分もたたないうちに、立ち止まるヤン。
こっち行こうか、と引っ張ってみるものの、どうも足取り重い様子。
その後もところどころで立ち止まり、5分くらい動かないことも。
寒くてどうしようもないので結局抱っこして運んでしまうのですが、ヤンは、誰かに会いたいみたいでした。

土曜日4時半、日曜日4時、月曜日3時半、と時間をずらしてみてもほとんど誰にも会えませんでした。
一体みんないつお散歩してるんだ?

お散歩に行く前は飛び跳ねて喜んで出かけるのに、外に出るとテンション…3日ともそうでした。

大体ヤンはいつも、他の犬を発見するとそっちに行きたがります。
そして交差点では、お友達を探している風です。
でも誰にも会えなくてもずんずん進むこともあります。
今回は何かが違ったのでしょう。

帰ってからもなんだかつまらなそう。

DSC_2707.jpg

DSC_2704.jpg

それにしても、ほんとにそろそろトリミング行かなきゃだわ。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村


先週の土曜日のことです。
本当に春の様な陽気で、日頃の寒さで凝り固まった身体が一気に柔らかくなるような気持ちのいい日でした。
お昼からヤンと一緒にお散歩へ

いつもの道の少し先まで行ってみると、公園に続く道に出ました。
私にとっては、この道を来たらここに出るんだ!と新たな発見でした。



「山道を通って公園へ」という立て札があったので、ちょっと行ってみることに。



行ってみると、結構な山道

そして登りきったら神社が。



この公園、こんな神社があったんだ!

少し休憩して帰ろうとしたのですが、ヤンが疲れきって動いてくれません。
よだれもポタポタ…暑かった?

でも車じゃないし、なんとか歩いて帰らねばなりません。

抱っこしても、何しろ重いもので、少し進んだら下ろして、また抱っこして少し進んで、の繰り返しで、なんとかいつもの道まで辿り着きました。

いつもの道と分かると、ヤンも少し元気になり、自ら歩いてくれました。

そして帰ったら真っ先に水を飲んでました。

ごめんよ、ヤンヤン…


寒いのが苦手な私は早く春になってほしいと強く思いますが、ヤンにとってはやっぱり冬がいいのかな。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
1月最後の日曜日、父と母は祖母の納骨のために大阪へ行きました。
今回は飛行機+ホテルのお得なセットで行ったため、ヤンはお留守番。
夜ひとりにしておけないからということで、私が実家にお泊りしました。
考えてみると、しょっちゅう来ている割には泊まったのは結婚して以来初めてでした。

DSC_2656.jpg

仕事帰りの夫が晩ご飯を食べに寄りました。
食後、テレビを見てくつろいでいると、ヤンもソファーに
もう眠くてしょうがないのに、みんなでいたいみたい。

DSC_2660.jpg

夫が帰り、私がお風呂に入っている間に、ヤンはいつもの場所に移動して、外を見ていました。
眠そうだったから寝てるかなと思ったけど。

この日私は母のベッドで寝ることに。
もう寝ようか、と言って布団に入ってもヤンはすぐにはベッドに上がって来ません。
「今日はパパもお母さんも帰ってこないよ」と言うことが理解できなかったかな。
電気を消したら、うろうろした後、足元に来て寝たようでした。
その後私も寝たのでうっすらとしか分からなかったのですが、夜中もがさごそ落ち着かない様子でした。
おかげで私の眠りも浅く、次の日は一日中眠かった。。

朝はいつもより一時間早く目覚ましをセットして、ヤンとお散歩に行こうと思っていましたが、気付くといつもの時間に!大急ぎで準備し、全く余裕なく出社時間となりました。
一瞬会社を30分遅刻して散歩に行っちゃおうかとも思いましたが、やっぱりだめだと心を鬼にして、ヤンの期待の目を振り切って、ごめんと謝りながらうちを出ると、雪が積もってました!
でも前みたいなのじゃなくて、もっとさらさらの雪。
どこかのワンちゃんの足跡を見ると、ヤンも喜んだだろうなと少し切なくなりました
起きれなかった私のばかー

両親は月曜の夜遅くなるとのことだったので、会社帰りにまた実家へ。
朝の罪滅ぼしのつもりで少し長いお散歩。
いつもとは違う道を行ってみると、17才というワンちゃんに会いました。
大きかったので、ヤンが吠えるかなと思いましたが大丈夫でした。
ヤンはしっぽを小刻みに振って、ちょっとびくびくしながら(?)挨拶していました。
おじいちゃんって分かったのかな?

あとで母にヤンって夜は熟睡しないのか聞いてみると、いつもは熟睡しているとのこと。
やっぱり父と母を待っていたのかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。