上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上から撮りました。

DSC_3339.jpg

ヤンはどこ見てる?

ちょっと憂いを帯びているような。。

それとも眠いだけ??
スポンサーサイト
6年前の2007年5月26日に、ヤンはうちの実家の子になりました。

yanyan2 - コピー

実は、今までヤンの来た日付がどうしても思い出せず、何か書類等残っていないか探しても分からずじまいだったのですが、先日ふと当時の携帯でヤンが来た次の日に動画を撮ったことを思い出し、壊れた携帯をなんとか充電して開いてみたら、日付も残ってました!
それが5月の27日だったので、ヤンが来たのはその前日の26日ということになります。
2007年のカレンダーを確認してみたら、その日は土曜日。そう、確かに土曜日だった。
お昼に家族みんなで新宿のペットショップに行き、そのままハンズでサークルやトイレシート、フードやシャンプー等一通り必要なものを揃え、ヤンを連れて車で所沢の家まで帰ったのでした。
次の日休みだった私は、両親は仕事に行ってしまいヤンと二人きりにされて、ちょっと緊張したのを覚えています。

それまで犬を飼ったこともなく、犬との生活に憧れはあったものの、まさか本当に犬と暮らすことになるとは全く予想もしていませんでした。

母は前々からCMでウェスティを見て一目惚れし、かわいい犬がいる、と言っていました。
ある日たまたまた仕事帰りに通りかかったペットショップで、その子を見つけてしまった母。
本当に小さなお店で、小さなゲージの中に、結構大きくなったウェスティの子がいたのです。
もう6ヶ月で、他の子より明らかに大きく、値下げもされ…

母は、あのままあの子が売れ残ったらどうなっちゃうんだろう、と一週間くらいずっと心配していて、金曜の夜に家族で話し合い、もしまだいたら、うちに迎え入れようと決めたのでした。

初めてペットショップで会ったとき、私たちの手を一生懸命舐めてきたヤン。ゲージの下に新聞紙がひいてあったので、黒く薄汚れていました。

ペットショップからもらった写真です。

DSC_3334.jpg

DSC_3335.jpg

ちっちゃいけどヤンってわかります♡この頃のヤンに会ってみたかったな。

来た当初は3kg程しかなく、肋骨が触ってわかるくらいで、病院でも痩せすぎと言われていました。
今のヤンからはとても想像がつかないのですが。
ものすごく飢えていたのか、留守番中にフードがしまってある棚を自分で開けていたこともありました。
今じゃ、好みじゃない食べ物には見向きもしなくなってしまいました


ヤン1 
ヤン8
この布製のソファー、ヤンに少しずつ噛み千切られ、中身をほじくり出され、ひどい有様になったんだった。。

もうすっかり落ち着いて、イタズラもしなくなりましたが、昔はやんちゃすぎて、本当に大変でした。
「ヤン」という名前は、弟が何故かオランダのヤン・ファン・エイクという画家から名付けました。
でもいつもみんなに「やんちゃのヤンだね」と言われていました。

甘やかして育てられ、すっかりわがまま王子ですが、存在するだけで家族みんなを癒してくれる、うちの実家のいとしの次男です。

DSC_3338.jpg
日曜日、最近よく行く「つどいの森公園」に車で出かけました。
ここはヤンが気に入っている公園で、いつも公園に向かう途中で行き先に気付くと、興奮してワンワン騒ぎ始めます。

着いたらパラパラ雨が降り始めていましたが、お散歩には問題なし。

DSC_3319.jpg

春には一面シロツメクサが咲くとの噂を聞いていたので、密かに楽しみにしていましたが、ちょっと遅かったようです。もう枯れかかってました。

DSC_3316.jpg

DSC_3318.jpg

来年はちょうどいい時期に来たいな。

帰りの車中。

DSC_3320.jpg

DSC_3322.jpg

DSC_3323.jpg

DSC_3326.jpg

動き回るので写真がブレてます。
DSC_3305.jpg

DSC_3306.jpg

DSC_3308.jpg

つけまつげのすごいのをつけているみたい。
昨日は頭が痛くて起き上がれなかったけど、今日はすっかり元気になりました。
やっぱり睡眠は大事ですね。健康第一です!

ということで、今日はヤンとも触れ合えました。

DSC_3290.jpg

DSC_3296.jpg

DSC_3297.jpg

ベタベタしすぎてヤンも疲れた??

DSC_3284.jpg

でも最後はピアノの下に来てくれました♪

DSC_3299.jpg
昨日仕事から帰ってきてから、なんとなく熱っぽく、頭痛がし、早く寝たのですが、今日も朝から微熱があり、ずっと寝っぱなしでした。
このところ、気温の変化が激し過ぎて身体がついていかず、体調をくずす人が多いそうです。私もそうなのかも。

明日には元気になってヤンに会いたい!


今年のGWは毎日お散歩日和で嬉しくなります。
明日はヤンはひとりでお留守番なので、今日はまた父と車で近くの公園へ♪
前にドッグスクールが行われた公園です。

DSC_3258.jpg

DSC_3262.jpg

DSC_3268.jpg

DSC_3269.jpg

ドッグスクールで来た広場の先にこんなところがありました。
広い芝生!若いカップルが寝そべっていたり、赤ちゃん連れの家族がくつろいでいたり、夫婦で座って話していたり、ワンちゃんが遊んでいたり、ほんとのんびりして気持ちいい!

八王子には素敵な公園が結構たくさんあるんだなと思いました。
ヤンがいるからこそ知ったことです。
趣味で陶芸をしている夫がヤンの箸置きを作ってくれました。

まだ目と鼻を入れていないので完成ではないのですが、陶芸教室の焼き窯の事情でまだ時間がかかるそうで、一旦持って帰ってきています。

フセ2個とアオムケ2個。

DSC_3243.jpg

DSC_3251.jpg

デフォルメするのが難しく、ちょっとリアルになりすぎてしまったとのことです。
また、色がもっと白くなるかと思ったけど、茶色っぽくなってしまったそう。。

箸を置くのはなんだかかわいそうというか、気がひけるかも。置物でもいいかな。

ちなみに参考にした写真はこれとこれ。

DSC_3241.jpg

ずんずん進みます。

昨日の夕方さんぽにて。
DSC_3206.jpg

月曜日、狂犬病の注射の後はやっぱりお疲れの様子。

DSC_3212.jpg

DSC_3214.jpg

その日は安静にしてなきゃだめだから、お散歩はしなくていいかなと思っていましたが、夕方にはもう元気になった?

DSC_3221.jpg

何か次の行動に移ろうとするたびに、期待の目で見つめてくるヤン。

座っていたところ、立ったらこの顔。
DSC_3223.jpg

ピアノを弾いていたのをちょっとやめたらこの顔。
DSC_3226.jpg

しっぽがプルプルしてます。
しょうがないので、家の周りをほんのちょっとだけお散歩しました。

この目で見つめられると、言うことを聞かざるをえません。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。