趣味で陶芸をやっている夫が、ヤンの置物を作ることに。
10㎏の土をくりぬいて作るとのことで、結構大きな置物になりそうです。

そこで、ヤンの筋肉とか骨格とかを確かめたいというので、実家にヤンに会いに行きました。




くつろいで寝ていたら、写真を撮られ始めたので、ちょっと警戒している様子。




あちこち触りながら、いろんな角度から写真を撮っていきます。




手足とか嫌がる箇所もありますが、基本的には人に触られるのが大好きなヤン。
最後には自らお腹を出して、どこでも触ってみていいよ、とかなり協力的でした。

夫も心ゆくまでヤンを観察できたようです。
どんな置物ができるか楽しみ♪


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ソファーでまどろみ中のヤン。



薄目を開けてみますが、



また閉じてしまいます。



これは気を抜き過ぎ。



このソファー、実家でかれこれ20年以上使っていましたが、さすがにボロボロなので、(中の綿がへたっていて座ると痛い)
この度新しいソファーに買い替えました。
新しいソファーでも、ヤンのくつろぐ姿が早く見たいです。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
母がウェスティーの写真立てを買いました。



ヤンと一緒に写真を撮ろうとすると、写真立てが気になって写真どころじゃないヤン。



「ピーちゃん」と言って、なんとか一緒に撮れました。



これは、おまけで入っていたそうです。






迷惑な写真撮影が終わると、弟が寝そべっているところへ行き、やっとヤンもくつろげました。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
ピーちゃんは暗くなると寝てしまうとのことで、夜に実家に行った時は会えません。

休みの日、昼間から実家に行った時、ピーちゃんをかごから出して遊びました。







腕に乗せると頭まで登ってきたりもします。





2階に行き、「ピーちゃん」とヤンに聞こえる声で言うと、ヤンが階段を登ってくるようになりました。
前まで登れなかったのに。
(降りることはやっぱりできないので、そうなるとだっこで降りなければならなくなります。)

ピーちゃんがかごに入っている状態で、ヤンを押さえながら部屋に入れてみました。
吠えませんが、ヒーヒー言ってました。
車で公園に散歩に行く時、公園にもう着くよってときにヤンがいつも出す声です。
威嚇している声ではありません。
ピーちゃんにもっと近付きたいのかな。

写真を撮る時に、「ピーちゃん」というとヤンがカメラ目線してくれることに気付きました。
「おさんぽ」という言葉と同じ効果があります。
「おさんぽ」だと、その後散歩に行かなくてはならなくなるので、こっちの方がいいかも。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

城址公園です。
ここには、ヤンと一緒によく来ていますが、弟が「心霊スポットとして有名だよ」と言うので、何となく不気味な気がしてきました。

ヤンは笑顔です♪











特にこの日は曇っていて暗かったので、余計に変な感じです。
ちょっと急ぎめでお散歩終了となりました。
今度は晴れて気持ちいい日に来よう。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

5月5日は夕方実家に行ったので、近所をひとまわりのお散歩。



道の左側に猫さんがいました。
ヤンは少し意識していましたが、猫の方は全くの無視。




ヤンはやっぱりお散歩している時が一番イキイキしている気がします。



いつものコース。
途中にヤンの大好きなダルメシアンのスティーブ君のお家があり、ヤンはいつも立ち止まってスティーブ君が出てくるのを待ちます。
最近見かけないなと思っていました。

スティーブ君のママとばったり会い、スティーブ君が亡くなったことを聞きました。寂しいから一人で散歩していたと。
今年の元日はいつも通り元気で、2日にご飯をたべなくなり、3日に亡くなったそうです。
もう15歳で、ダルメシアンの15歳は人間でいうと100歳くらいなのだそう。
病気とかではなく、自然死だったそうです。
「ヤンも頑張れ」と言ってもらいました。
ヤンも最期まで病気せずに元気でいて欲しいです。






にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
昭和の日、狂犬病の注射と健康診断のためにヤンも病院へ。



もうヤンも8歳なので、病院でオススメされていた甲状腺検査も含めた血液検査を受けることに。

注射をされても全く動じませんでした。
背中のお肉のせいで気付かなかったのかも。

結果はGW明けになるとのことです。
その日すぐ分かった結果は異常なし。
フィラリアも陰性でした。
ヤンの大好きなフィラリアのお薬がまた始まります。

病院から帰る途中、母が買い物に寄っている間、スーパーの周りを少しお散歩。
お店の前に飼い主さんを待っているらしき黒ワンちゃんがいました。
ヤンが近付いても、大人しくてお利口さん。



ボクはママを待ってるから、君に構ってる暇なんてないんだ、って言ってるみたい。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村