息子も5ヶ月になりだいぶしっかりしてきたので、ヤンとふたりだけで置いておいても大丈夫になりました。



本当はもっと前から大丈夫だったのかもしれませんが、ヤンが踏んだりしたら大変だし、となんとなく不安で私がずっと抱っこしていました。



でもヤンはちゃんと息子のことを気にしてくれています。
うちの前の道を誰かが通ったのか、突然吠え出し、立ち上がって窓の方に行く時でも、息子を踏まないようにしてくれていました。
まあ、突然の吠え声にびっくりして泣きはしましたが。

そして、泣いていると心配そうに様子を見に来るヤン。
ヤンの声で泣いたのではありますが、優しいお兄ちゃんみたいです。




ふと見るとヤン自らこの位置に。
だいぶ距離が近くなってきました。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
スポンサーサイト