ヤンの状態は少し良くなったように見えたり、やっぱり悪そうに見えたりで、劇的な変化はしていません。

一昨日くらいから、鼻がつまったような感じで息が苦しそうなときがあります。
今日迎えに行ったときも、鼻の穴に鼻水が固まったものが詰まっていました。
湿らせたコットンとピンセットで先生に取ってもらいましたが、かなり嫌がって動くので、うちではコットンで取るしかなさそう…

免疫力が弱くなってきているので、分泌物が増えているとのこと。

点滴の中にまた違う種類の抗生剤も今日から入れてくれているようです。

でもやっぱりほとんど食べていないせいでたんぱくの値が下がってきていて、免疫力はそのせいで下がってしまうそうです。

とにかく何か食べてほしい!

最近病院では水の代わりに水にささみの缶詰を少し混ぜたささみ汁をあげてくれているようです。
二種類の缶詰を試したら、ひとつは全く口つけず、ひとつは飲んだとのこと。
味が薄く、臭みもあまりない方がよさそうです。

うちでも買ってきたレトルトのささみを水に混ぜてあげてみると、水だけ飲んで、身は残す感じ。
少しは水と一緒に口に入っていると思うけど。

あとヨーグルトの汁と水を少し混ぜたものをあげてみたら、飲んでくれました。

でもただの水が一番好きそうです…






顔は元気になったような感じがするんだけどな。


体重は今日計って11.7㎏
食べていないわりにあまり減っていないのは腹水のせいだそう。
毎日利尿剤を点滴して、おしっこもたくさんして、体の中の水のバランスがよくなってくると腹水も減ってくるはずだけど、まだ腹水は減っていない様子。




息子も優しくなでなでできています。


どうすれば、血が止まって、腹水も減っていくのだろう?

とりあえず食べられるようになって、免疫力を上げてほしいです。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
昨日の夜ヤンを迎えに行った時、先生がちょっと嬉しそうに「今日ささみの水煮を少し食べました」と教えてくれました。

見た感じはだんだんよくなっている。
でも皮下出血が濃くなっているので、お腹の状態はまだ悪いとのこと…

本当に皮下出血が早くなくなりますように。

昨日は車に自分で乗り込みました。



車での様子。

座席の足元にヤンのベッドが置いてあります。



そしてうちに着くと立ち上がりました!

家に入り、野菜ジュースを少しあげると、すべて飲み干しました。

そしてまだ欲しいと要求!

ヨーグルトを少しあげてみると、食べました。

そしてまだ欲しいと要求!!

水を2㎝くらいあげ、それを飲み干すと、まだ欲しいと器を下に落としました!!(器は台にのっています)

いつもヤンは水がなくなったり、汚れたりすると、器を落として知らせてくれていました。
それを昨日やりました!



そして、これはデコポンを見ているヤンです。
一房のなかの3粒くらいですが、あげたら食べました。

あまり急にあげすぎても、また吐き気が起こると怖いので、この辺りでやめておきました。

でもその後、母が買ってきたささみも少し食べたそうです。

食欲が少し戻ってきたのかな。

このまま力をつけて、皮下出血が止まり、もともとの原因の病気を治療して、すっかり元気になろうね、やんやん。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村


たくさんの応援、本当にありがとうございます!
確かにヤンの力になっています。
そして、私たち家族の力にも。

今日も夜迎えに行くときは私も一緒に行きました。

点滴が効いていて、今日一日状態は落ち着いていたそうです。

なるべく長く点滴をした方がいいので、お迎えは診察時間終わりギリギリに来た方がいいとのこと。

先生に連れて来られたヤンも、やっぱり少し調子がよさそうに見えました。

今は水しか飲んでいないので、体にとってはよくない。
ポカリスエットや野菜ジュース(玉ねぎ、ねぎの入っていないもの)を水の代わりに少しあげてみるのもいいそう。
あとコーンスープ好きなワンちゃんいるそう。
確かにコーンスープはヤンも好きそう!

普段はあげない人の食べ物も、こういう時、短期的にあげるのは、いいことなのだそうです。

色々試しながら、ヤンの気に入る食べられるものを見つけたいです。

ちなみにプリンは昨日の夜は少しなめたけど、今朝は食べなかったそうです。


うちに帰る道中、車の中でもヤンの様子は明らかに日に日によくなっている感じです!
外を見ようとするし、運転している父の方に行こうとするし。
少しでも元気なヤンを見ることができると本当に嬉しい!

帰宅後、水の代わりにポカリスエットあげたら飲みました。
野菜ジュースも少しなめました。
だんだん水以外のものも体に入れていけたらいいね。





夜はおうちで安心してゆっくり寝て、また明日点滴頑張ってね!


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
昨夜は私も実家に泊まりました。

夜またヤンを迎えに行き、みんなで過ごしました。

夫も仕事帰りに少し寄ってくれました。

前日の夜は結構吐き気があって辛そうでしたが、昨夜は吐き気は治まっているようでした。

でもやっぱりぐったり寝ていました。

朝起きて、静かなので、ヤンは大丈夫?と確認すると、ヤンはもう起きていて、顔をあげていました。

よかった。
そして、なんだか顔つきが心なしか昨日より元気そう。



水を持ってきてあげると、飲み干し、まだ欲しがりました。
でも吐き気が出ると駄目なので、少しずつ。

台所の方まで行ったりして、これはやっぱり調子がよくなっている、という気がしました。








9時半に病院に連れて行きました。

今日は血小板の検査をする、とのこと。
血小板を消化してしまう病気があるらしく、お腹に少し皮下出血があり、それが疑われるとのこと。
血小板がなくなってしまうと血が止まらなくなるので、危ないと。
もしそれだったら、また治療の方向が変わってくるとのこと。

どうかその病気ではありませんように、と祈りながら一日過ごしました。

午後はいいお天気だし、息子もお散歩好きなので、公園に行きました。

初めての公園。
ひらけた雑木林や、菜の花畑、平らなお散歩道など、とてもいい公園でした。
でもヤンがいないお散歩はさみしすぎます。

せっかくいい公園を見つけたので、是非またヤンと一緒に行きたい!


検査の結果が恐かった今日のお迎え。

血液検査の結果、血小板の値は少し下がっているけれど、まだ大丈夫。
基準値148-484のところ、ヤンは87。
30まで下がってしまうと危ないとのこと。
血小板の値は、血が止まらない限りどうしようもないそうなので、なんとか点滴の止血剤で止まって!

あと、嬉しいことに肝臓の値(ALT)が
下がっていました。
最初1400だったのが、今日は890まで!
まだまだ高いことには変わりありませんが、よい兆候です。

点滴の効果が出てきたのかな。
少しずつでもよくなって、元気なヤンに戻るように、頑張ろう。

ちょっとでも興味ありそうなものがあれば、少し食べさせてあげて、とのこと。
プリンとか、クリームパンが好きな子もいるとか。

病院ではおしっこを我慢してしまうらしく、今日一回もおしっこしていないと。
外に連れ出すとすぐすると思うので、と言われ、本当に外に出た途端、たっぷりおしっこしました。
すっきりしたかな。車までも普通に歩いて行きました。
今日はカテーテルではなかったのね。

帰りにコンビニでプリンを買い、帰宅後水を飲んだあとにちょっと手に乗せてヤンの口の前に持っていくと、ペロッとしました。
食べました!
ほんの少しだけど、食べた!


一昨日までは日に日に弱っていく感じだったけれど、昨日、今日は日に日に少しずつですがよくなってるような気がします。

ヤン、頑張って!


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
ヤンのことを心配して、回復を祈ってくださって、本当にありがとうございます!

昨日午後みんなで面会に行きました。
弟と彼女も来てくれました。
母も会社を早退して来ました。
出張から帰ってきた父も。

もう腹水というより、血になってしまっているようです。
止血の薬と抗生剤と肝臓を保護する薬と吐き気止めを点滴しているとのこと。
先生は今は状態を落ち着かせる治療をしていて、病気を治すというわけではないと。

利尿剤も入れているので、おしっこはかなりたくさん出る。
尿カテーテルを入れているので、色が見えるのですが、色が濃いのでもしかしたら黄疸も出ているかも。

みんなが来ると、ヤンはそっちに来てくれようとしました。
点滴と尿カテーテルの管のため、あまり動けませんが。
一昨日より、さらにぐったりしているように見えました。
一昨日は病院の周りを少しだけでもお散歩できたから。

入院と言っても夜は誰もいなくなるそうなので、夜だけうちに連れて帰ることにしました。
病院にいるとずっと点滴してもらえるので、体は楽かもしれませんが、精神的にはうちでみんなと一緒の方がいいと思うので。

夜また迎えに行って、みんなで帰ってきました。
車に乗っている間に尿カテーテルが外れてしまいましたが、うちではちゃんと自分でトイレでおしっこできたので、問題ありませんでした。

水をかなり飲みたがりましたが、少しずつでないと刺激されて吐き気が起こると言われたので、器に1㎝ずつ。
ちょっと多かったのか、吐き気が起こってしまったようで、ラグを引っ張ったり、床をカリカリしたり。
弟たちがコンビニに寄って帰ってきて、チャイムの音がすると、ヤンはそれまで辛そうだったのに、いつものように玄関まで走って行くのでした。
犬のすごい習性。

そしてちょっと吐き気が治まったのか、いつものベッドの隙間、ヤンの場所に入って行きました。
やっぱりそこがヤンの一番落ち着く場所。




お正月は息子がインフルエンザになり集まれなかったので、家族写真を撮ろうということに。(夫はいませんが)







みんなで写真が撮れてよかった。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
あまりに突然のこと過ぎて、気持ちが追い付かないのですが、記録のために。
今日からヤンが入院することになりました。


2週間前、軟便の後ヤンのおしりから鮮血がポタポタポタと垂れたとのこと。
驚いた母が近所の病院に連れて行き、先生がおしりに指を入れて検査したところ、腫れていないし、特に問題はなさそうなので、抗生剤と便の薬をもらって様子をみることに。

1週間経って、血はそれ以降出なかったけど、今度はうんちが出にくくなり、2日間出なかったので、再度病院へ。
レントゲンを撮ったら、腹水が溜まっていることが分かり、各臓器の超音波検査と血液検査をしてもらいました。

超音波の画像を見る限り、大きな腫瘍は見当たらないとのことでした。
でも肝臓と胆嚢に異常あり。その他の臓器は綺麗。
血液検査の結果からは、ASTとALTの値が異常に高いことが分かりました。
AST 基準値15-48 ヤン223
ALT 基準値18-71 ヤン>1000
これも肝臓に何らかの異常があるということだそう。

はっきりとは分からないけれど、肝臓に異常がある。
黄疸も出ていないし、高熱もないので、まだそこまで進行してはいないと思われる。
見たところ大きな腫瘍は見当たらない。
何か毒物(除草剤など)を食べてしまった時にもこうなることはある。
とのこと。
この時は元気はあり、ドックフードは残すけれど、鶏肉のささみは食べていました。
何も食べなくなったら、点滴するので来てください、ということで、ひとまずこの日は肝臓を保護する薬をもらって帰宅しました。

これが火曜日のことです。
幸い水木と母が休みだったので、ヤンと一緒にいられました。

水曜日は、母にべったりくっついて、ずっと甘えていたとのこと。
やっぱりいつもと具合が違うから、不安だったのかな。

木曜日は、食欲もなく、薬をどうしても飲まなかったので、朝から点滴をしに病院へ。
私も心配だったので、お昼から実家に行きました。
ヤンは元気はあり、お散歩も喜んで行きました。
でもやっぱりいつもと少し様子が違いました。
落ち着かないみたいで、色んなものを引っ張り出したり、私にもぺったりくっついてきたり、じっと見つめてきたり。

そして今日、朝母から電話があり、ヤンの具合が急激に悪くなったと。
何も食べないし、お散歩も行けない。
吐き気もひどいらしい。

近所の病院に連れて行くか迷ったけれど、セカンドオピニオンも大切だと思い、少し遠いもっと大きな病院へ行くことにしました。
母は仕事を休み、私も今働いていないので行けました。

今までの経緯と、血液検査の結果を見せると、うちの病院では即入院の値だと。
また腹水に血が混じっているのは、大きな事故にあったか、腫瘍が破裂したかのどちらかだと思われる。
事故にはあっていないので、腫瘍がある可能性がある。
肝臓の値もやはりだいぶ悪い。
腹膜炎がひどいので、まずは腹膜炎の治療をし、腹水に血液が混じる原因の検査と肝臓の治療をするのこと。

入院して、毎日点滴することになりました。
期間は未定とのこと。
毎日面会はできます。

そのまま病院に預け、夕方面会に行きました。
点滴をして、ちょっと元気になったようでした。
先生に「おしっこを我慢してしまうので、少しお散歩に行ってきて下さい」と言われ、外に出た途端にたくさんおしっこしました。

外に出て、他のワンコを見るとしっぽも立ち上がり、そっちに行きたそうにします。





ちょっと歩いて、病院の駐車場でしばらく外の風にあたっていました。



病院のワンコ、アポロ君に会うと、挨拶もしました。








わりと元気な時もあるので、ちょっと食べさせてみましょう、と先生が鶏のささみを持ってきてくれましたが、舐めはするものの、やっぱり食べられませんでした。
ヤンの大好きなささみなのに、食べないのは相当しんどいんだよね。
私たちの側でゆっくり寝ていました。

まだまだ一緒にいたかったけど、時間が来たので「また明日来るからね」と言って、帰りました。

帰ったあとも心はずっしり重く、ため息ばかり出てしまいます。

以前ワークショップを受けたことのあるアニマルコミュニケーションをやってみました。(今までも何度か自分でヤンとはやっています)
ヤンのことを思って、心静かにしていたら、胸の辺りが温かくなってきたので、これはもしかしたら、ヤンの調子がよくなってきているのかしら、とちょっとだけ心が軽くなりました。
それか、ヤンが「心配しないでね」と言っているのかな。
これは自分でやっているだけなので、気のせいなのかもしれないのですが…

昨日まで元気だった子が突然具合が悪くなる、とはよく聞く話で、ヤンももう10歳だから何が起こっても不思議ではない、と口では言っていたものの、心の底ではヤンは病気にならないと信じているところがありました。

実際、先週の日曜日は普通に元気に一緒にお散歩に行っていたのに…

なんとか元気なヤンに戻って、また一緒にお散歩できますように。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

先週久々につどいの森に散歩に行きました。
というのも、最近つどいの森公園は日曜日はものすごく混んでいて、もうちょっと先にある別の公園に行っていたのです。

やっぱりすごい人でした。
そしてお散歩のワンちゃんがほとんどいない…







うーん、やっぱりヤンとの散歩にはしばらく違うところの方がいいのかな。
前はここに来れば、色んなお友だちワンコに会えたのに残念…


先々週は風邪でヤンに会えず、さらにその前の週の日曜日。
ちょっと先の公園へ行きました。





この公園は以前、遠くにウェスティちゃんを見かけた公園。
なんと父はこの日も遠くに見かけたそう。
(私と息子は別のところにいて見かけることもできず…)





ブログをしばらく放置していましたが、ほぼ毎週日曜日にはヤンとお散歩しています。
私の日曜日の楽しみです♪




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村