FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の事ですが、昔からずっとピアノを習っています。そして来週末にはピアノの試験があり、7月には発表会もあります。
さすがに今のペースの練習じゃやばいということで、昨日仕事帰りにピアノの練習をするために実家に寄りました。(うちにはピアノがないのです。)
一人でお留守番をしていたヤンは、私が来るとまずはソファーに座るように促し、飛び乗ってきます。
そしてひととおり戯れた後、お散歩を期待したまなざしで見つめてきます。
「ごめんね、今日はお散歩じゃないよ。。ピアノやらなきゃいけないから、パパが帰ってきてから行ってもらってね。」
そう言ってピアノを弾き始めると、がっかりしたように隣の部屋へ行ってしまいました。
30分くらい練習し、帰る準備をしていたら、ヤンが出て来ました。そしてまた期待のまなざし。
「ごめんね。。もう帰らなきゃ。もうすぐお母さんかパパが帰ってくるからね。それまでいい子でお留守番しててね。」
ヤンはわかったみたいで、おとなしくソファーに座っていました。うぅ、なんだか心が痛む…
今度休みの日には、ゆっくりお散歩に行こうと強く思いました。

先週日曜日。
ピアノを弾き始めると、隣の部屋で寝ていたヤンがすぐに走ってきて足元におしりをくっつけて寝始めました。

DSC01371_convert_20120521204937.jpg

ああ、幸せ30分くらいずっとこの状態で、足にぬくもりを感じつつ練習していました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runrunyanyan.blog.fc2.com/tb.php/24-74fea5d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。